大人のリアル通勤服:セールの戦利品、プチプラアクセが通勤にも大活躍

ローズバッドのネックレスとミッドブルーのガウチョ 大人のリアル通勤服

夏になったばかりだというのに、街ではSALEの文字がチラホラ。今年は夏服を1枚も買っていなかったっけ…。今セールに行くとしたら、服よりもアクセサリーやバッグなどの小物を買い足したい気分です。

セールで買った1000円ちょっとのプチプラアクセがまさかの大活躍!

ローズバッドのネックレスとミッドブルーのガウチョ
necklace:ROSE BUD
tops:un dix cors
pants:INDIVI
bag:TOFF&LOADSTONE

40代になって初めて手に取ったROSE BUDのアクセサリー

2年前にZOZO TOWNのセールで購入したROSE BUD/ローズバッドのエスニックなビーズネックレス。

無地の白いトップスに、アクセントになるようなインパクトのあるネックレスを探していたとき出会いました。シンプルなトップスのにぎやかし用なので、お高いネックレスは必要ありません。

私の好みはエスニックテイストのアクセサリーや小物。これはもう、ずっと。多分小学生ぐらいから(サラちゃんは渋好みとよく笑われた)。

ROSE BUDは対象年齢的に完全アウトなものの、エスニックだったり、ボヘミアンっぽい個性的なアクセサリーをよく見かける気になるショップ。

学生のときからあったブランドだけど、あの頃は重症のアトピーで外出もままならず、お洒落どころではなかった。40代になって初めて手に取ることになるなんて…。

使わないものがクローゼットに並んでいるのが嫌。プチプラでも厳選に厳選を重ねて。

新しくものを買うときはとにかく真剣な私。たとえ1000円台のプチプラネックレスであってもそれは変わりません。

なぜなら使わないものがクローゼットに並ぶのが苦痛だから。

洋服はなかなか増えず、結果手持ち服やアクセサリーなどの小物は同年代の女性と比べてかなり少ない方。でも持っている服やアクセサリーは好きなものばかりなので、それで十分満足なんです。

ローズバッドのネックレスアップ

プチプラアクセの宝庫、若者ブランドのチェックはネットでこっそり(笑)

実店舗に入るのはちょっと気が引けるけど、ネットは周りの目もなく自由!アクセサリーをプチプラで探すなら、やっぱりネットが便利です。

画像のビーズネックレスは、ZOZO TOWNでモデルさんの着画を見て、首あきとネックレスの間隔を見たり、PCの画像と手持ち服の間で視線を行ったり来たりさせながら、これなら使える!と充分に納得して購入。

これが実店舗だと店員さんの声がけに答えるのがちょっと面倒だったり、20代、30代と思しき女の子たちの間に入っていくのが気まずかったり。

洋服は試着絶対!主義ですが、アクセサリーはネットでも大丈夫ということが実証できました。

服より小物がおしゃれの近道。少ない服をおしゃれに見せる小物使いのルール

2018.08.12

ポイントに黒を効かせてちょっぴりアバンギャルドな通勤スタイル

この日は大人のリアル通勤服:オフィスで着る大人サファリはスカートでフェミニンにでも着ていたun dix corsの白い半袖トップスと大人のリアル通勤服:ブルーガウチョにオレンジを効かせて、夏の爽やかエスニックのINDIVIガウチョがベース。

TOFF&LOADSTONEのミニボストンとオープントゥの甲がクロスになった黒の革サンダル、そこにROSE BUDのビーズネックレスを投入して、ポイントポイントに黒を使って通勤服をちょっぴりアバンギャルドなイメージでまとめてみました。

通勤服と言いつつ、お休みの日の服装とまったく変わらず(笑)。ドレスコードの厳しくない職場のおかげで、自分スタイルのお洒落を楽しみつつ、少ない服で回すことができていることに感謝しなくては。

40代でもアイテムを厳選してプチプラで賢くおしゃれを楽しむ

2018.09.28