プラハでインスタ映えを狙うなら訪れたい、絶景度別撮影スポット3選

プラハの絶景度別撮影スポット・ベスト3 チェコ旅行

家族旅行で8月に訪れたプラハの美しい街並み。甲乙つけ難い撮影スポットの中から、実際に訪れてみて「コレは!」と惚れ抜いたロケーションを絶景度別にご紹介します。

絶景度1:オールドタウンブリッジタワーからの眺め

モルダウ河の観光船で聞く「我が祖国」に涙。チェコ・プラハ旅行1日目で訪れたカレル橋の入り口に建つオールドタウンブリッジタワー。

プラハのカレル橋入り口にあるオールドタウンブリッジタワー

モルダウ川クルーズの後、日が沈むまでになんとかこのタワーに登りたい…。

前日からのフライトで疲れていたはずですが、頂上付近からの眺めがどんなものか気になり、頑張って階段を登ることにしました。

少し登った階にある料金所で入場料を支払い、一歩一歩狭い石の階段を進みます。

オールドタウンブリッジからノヴォトネーホ・ラーヴカの時計塔方向を見る

途中、ひらけたフロアから見るモルダウ河の景色でひと息つき、

 

オールドタウンブリッジから見る聖サルヴァトール教会

やっとの思いでタワーの頂上に到着。左手に見えるクリーム色の建物は、聖人たちの像が並ぶ聖サルヴァトール教会。

 

オールドタウンブリッジタワーの屋根瓦

この鱗(うろこ)のように見えるもの、何だと思いますか?

これはオールドタウンブリッジタワーの頂上部分の屋根スレート。工場で均一に生産された材料にはない味わいがあります。世界中のツーリストたちが残していった落書きがあちこちに。

そうこうしているうち、だんだんと日も暮れ始め…。

夕陽に照らされた聖サルヴァトール教会と曇り空のコントラスト。ここは夢か幻か。

オールドタウンブリッジタワーから見る夕日に照らされた聖サルヴァトール教会

ふと気づけば、先ほどの聖サルヴァトール教会が夕陽に照らされて黄金色に輝いています。

背後の曇り空とのコントラストに、ここは現実の世界なのかとしばし時を忘れて見入ってしまいました。

背景の曇り空に目をやれば、中世の宗教画の世界に入り込んだ気分に。

カレル橋を渡る人々を導く太陽の光はオールドタウンブリッジタワーならではの絶景

オールドタウンブリッジタワーの頂上から見るカレル橋

オールドタウンブリッジタワーからの眺めの中でも一番のおすすめが、夕暮れのカレル橋と向こう岸の丘の上に浮かび上がるプラハ城のシルエット。

カレル橋を渡る人々と丘の上で輝く夕陽が、まるで神に導かれる聖者の行進のよう。

タワーの壁のアーチをあえて写し込むことで、インスタ映え間違いなしの幻想的な風景を収めることができるでしょう。

ただし、オールドタウンブリッジタワーの頂上は高所恐怖症の人にはちょっと辛いかも…。

一味違うプラハのアーティスティックな写真を撮りたいなら、オールドタウンブリッジタワーはおすすめの撮影スポット。

ただ頂上の通路は人ひとり通れるぐらいの幅しかなく、すれ違うのも一苦労。

タワーと外との隔たりも、開口部の壁は膝の高さしかない心もとないもの。その上にシンプルな手すりがついているだけなので、写真を撮ろうと近づくと足がすくむかもしれません。

プラハのオールドタウンブリッジの上

吹き出しの先がタワーの展望部分。下をのぞくと結構怖い…。

お子さん連れなら少なくとも小学生の高学年からが安心して見ていられるレベル。

良く言えば吊り橋効果が期待できるので、カップルにはオールドタウンブリッジタワーの頂上を激推しいたします(笑)。

モルダウ河の観光船で聞く「我が祖国」に涙。チェコ・プラハ旅行1日目

2018.09.04

絶景度2:プラハ城のブラックタワー周辺の展望エリア

プラハ城内の聖ヴィート大聖堂

聖ヴィート大聖堂でミュシャのステンドグラスを綺麗に撮りたいなら有料チケットが必要。

プラハの聖ビート大聖堂の内部とステンドグラス

プラハ滞在二日目は朝からプラハ城内の散策へ。

プラハ城のハイライト、世界遺産の聖ヴィート大聖堂では、素晴らしいステンドガラスの数々を鑑賞することができます。

無料エリアだけでも大聖堂の雰囲気は十分楽しめますが、すべてのステンドグラスを間近でじっくり鑑賞したいなら、大聖堂に入る前にチケットをあらかじめ購入しておきましょう。

プラハ城の聖ヴィート大聖堂

天井が高い!

プラハ城の敷地に入ってすぐのチケット売り場はとても混雑します。聖ヴィート大聖堂の向かいの建物にあるチケット売り場は、午前中の早い時間なら並ばず購入することも可能。

日本にも多くのファンを持つミュシャのステンドグラスは有料エリアの中に。

聖ヴィート大聖堂のミュシャのステンドグラス

大聖堂のステンドグラスを堪能した後は、小さな可愛らしいお家が仲良く並んだ黄金の小路(こみち)をそぞろ歩き。

息子はTorture Chamberの通路にズラリとならんだ中世の甲冑を見て急にテンションアップ↑↑。当時のクロスボウのイミテーションで的当ても楽しみました。

プラハの黄金の小路の長屋に展示されていた中世の甲冑

ひとつだけ微笑んでいるように見える甲冑が…?

ブラックタワー周辺はモルダウ河近辺の観光名所を網羅した絶景写真を撮るのに最適

プラハ城の展望スポットからの眺め1

その後Black Tower周辺で撮影した写真がこちら。

画面右手の石造りの橋の先にそびえる黒い建物は絶景度1でご紹介したオールドタウンブリッジタワー。その左手には青銅色のドームを持つアッシジの聖フランシスコ教会が見えます。

グリーンのドームとプラハらしいオレンジ色の屋根瓦のコントラストが素敵な一枚。上の画像で観光客の人たちが集まっている半円形の展望エリアも撮影スポットとして賑わっていました。

プラハ城の出口でおやつタイム。リンゴの皮みたいなポテトチップスが美味

プラハ城の出口付近の売店で買ったポテトチップスベリー盛り合わせ

プラハ城の出口に近づくと見えてくる人だかりは、フルーツの盛り合わせやフレッシュジュース、ポテトチップスを買う人たちの列。

歩き回って疲れたら、冷えたベリーの盛り合わせで楽しいおやつタイムを。むいたリンゴの皮みたいなクルンクルンのポットチップスもかわいらしくて美味でした。

絶景度3:プラハの絶景決定版!ペトシーン展望台タワーでプラハに抱かれる

プラハ城を出て最寄りのトラムに乗り、Újezd駅から記念公園に沿って歩いて行くと、ペトシーンの丘を登るケーブルカー乗り場が見えてきます。

頂上にたどり着いたら案内表示に従ってペトシーン展望台へ。

体力に自信のある人は展望台まで階段で登っても。運動嫌いの我が家は迷わずエレベーターでGo!

ペトシーン展望台から見えるプラハの街並み

展望台から見た景色はこちら。

カレル橋を基点にすると、プラハ城で撮影したものよりもかなり高い所から撮影したのがわかると思います。

ペトシーン展望台から見えるプラハ城

展望台ではプラハの街並みを360度ぐるっと楽しむことができます。プラハ城の聖ヴィート大聖堂もすぐそこに。

オレンジの瓦屋根を上から眺めれば、「魔女の宅急便」のキキになった気分!

プラハの全景をカメラに収めたいならペトシーン展望台がおすすめ

これまで見てきた中ではペトシーン展望台の絶景度が群を抜いていました。

プラハにはたくさんの展望スポットがありますが、プラハの街の全景が撮りたい方にはペトシーン展望台を一番におすすめします。

スマホの画像でもここまで撮れるので、本格的なカメラを使えばさらに素敵な写真を撮ることができるはず。時間ができたらフォトブックにまとめて、家族で楽しい旅の思い出を振り返ろうと思います。

プラハのリーズナブルなホテル、スリークラウンズに家族4人で泊まってみた

2018.08.26

チェコ・プラハのかわいいお土産探し、狙い目はミニマーケット・教会・美術館!

2018.08.21