糖質制限の強い味方、Mr.FARMERで味も見た目も大満足のサラダを食す

新宿のMr.FARMERのコブサラダとグリーンスムージー 医食同源

外食はどうしても糖質中心のメニューが多いもの。野菜をたくさん食べたくても、選択肢はそう多くはありません。そんな野菜好きの救世主のようなカフェ、「Mr.FARMER(ミスター・ファーマー)新宿ミロード店」で、目にもおいしいコブサラダをいただきました!

新宿にバナナリーフ!ジャングル感に癒される新宿のオアシス的カフェ

訪れたのはゴールデンウィークも過ぎた5月の週末の新宿。お昼どきの土曜日で待たされるのを覚悟しましたが、お店の前には7人ほどの列と、激混みではないことを確認。

「これならあまり待たずに座れるかも?」と、並ぶの大キライな旦那さんを説得して待つことに。

お店の前にはドーンと大きなバナナリーフが植えられていて、新宿駅のすぐそばだというのに、なんだかここだけ別世界。エキゾチックな雰囲気が素敵です。

新宿Mr.FARMER外観

早速入り口近くの大きなメニューを前に、何を食べようか作戦会議。

メニューの中ではロマネスコやスナップエンドウ、アボカドなど、緑色づくしのサラダが気になる私。対して旦那さんはスモークサーモンやチーズの入ったコブサラダが食べたいらしい。

新宿Mr.FARMERのメニュー

「あとはローストビーフとレモン、アボカドのラップロールとスムージーも頼んで、どれも半分ずつシェアするといいね」と待つこと20分…。

お店の向かいでのんびり腰掛けて待っていたら、呼ばれたのに気づかず、危うく順番を飛ばされそうに。順番が近づいてきたら、お店の前で待つことをおすすめします。

Mr.FARMER新宿ミロード店の雰囲気は?

店内は女性のグループやふたり組がいっぱい。そこにときどきカップル、ファミリーはこの日は見かけませんでした。

外にはパラソル付きのテーブルと椅子があるので、お子さん連れならそちらで気兼ねなくお食事を楽しむのもいいかもしれません。

新宿Mr.FARMER内観

天井にはハンギングプランターが所狭しと吊り下げられていて、窓も大きく癒される空間。

畑のレインボーや〜??カラフルなコブサラダにうっとり

前もってイメージしていたメニューは、ラップサンドが残念なことに売り切れていました。幸か不幸かお腹もそこまで空いていなかったので、この日はコブサラダとスムージーだけをオーダーすることに。

まず最初にやってきたのはコブサラダ‼️
新宿Mr.FARMERのコブサラダ
サラダの盛り付けも、こんな風に色合いを考えながら並べればとってもスタイリッシュ!

一見、「サラダなのに野菜少なくない?」と心配になりますが、ロメインレタスやトレビスが下に隠れているのでご安心を。崩して食べるのがもったいないくらい、しばらく見とれてしまいました。

Tips
画像ではかなりボリュームがあるように見えますが、実際には一人で食べるのにちょうど良いサイズ感。

ソースは低GIのアガペを使用

ドレッシングにはオーガニックのアガペが使われているそう。アガペは血糖値が上がりにくい低GIな甘味料です。

はちみつとビネガーとマスタードを合わせたような、少し酸味のある優しい甘さのソースに、サーモンやチェダーチーズ、角切りのモルタデッラの塩味が野菜と絡み合い、主菜級の存在感を感じさせるサラダでした。

スムージーのグリーンクレンズはふんわりとした甘さ

新宿Mr.FARMERのグリーンスムージー
スムージーのグリーンクレンズは、ケール、小松菜、バナナ、オレンジ、ヨーグルトにアガペのミックス。ガラスからのぞく気泡が「しぼりたて」って感じで、たまりません!

試しにひと口飲んでみたら、どこかメロンを彷彿とさせるみずみずしいお味。ヨーグトのミルキーさもあって、ゴクゴクと一気に飲み干してしまいそうになりました。

ダイエットや糖質制限中でも気軽にいけるカフェ

Mr.FARMERにはこのほかにも、ヴィーガン仕様のスイーツや、たんぱく質をしっかり取れるガッツリ系のメニューなどがありました。

ダイエットや糖質制限中でも食べる楽しみはあきらめない、欲張り女子の女子会・ランチにおすすめです。

新宿店以外にも、表参道や六本木など、都内に4店舗あるそうなので、お近くに行かれる際はチェックしてみてください。

Mr.FARMER新宿ミロード店の情報