丸ビル地下は野菜多めのヘルシー系テイクアウト・イートインが豊富

丸ビルディキシーデリのマグロアボカド丼温玉のっけパッケージ 医食同源

東京駅の乗り換え前に丸の内でひとりランチ。でも平日はどのお店も長蛇の列!野菜がたくさん食べたくて、丸ビル地下の「ディキシーデリ」にてアボカド・水菜・マグロたたきに温玉がのった丼ものをイートインで頂きました。

丸の内ランチ激混み回避で丸ビル・ディキシーデリのベジ弁当をイートイン

最初は同じ丸ビル地下1Fのシナグロ ORGANIC SALAD&CAFE 丸の内が目当てだったんです。

レストランじゃないから混まないでしょうとたかをくくっていたら、シナグロのイートインコーナーも満席。

困ったなあとキョロキョロしていたら、すぐ近くにDexeeDeli(ディキシーデリ)というヘルシー系のお弁当屋さんがありました。

ディキシーデリの売りは日替わりで主菜と副菜を選べるヘルシーなランチボックス。それなのに私の目に飛び込んできたのがこちら。

丸ビルディキシーデリのマグロアボカド丼温玉のっけ

 

「アボカドォどおおおん」

(↑商品名ではありません)

 

効果音付きで紹介したい、アボカドのインパクト大な丼ものお弁当、770円。

五穀米っぽい色付きのご飯の上に、新鮮な水菜とアボカドのスライス、マグロたたきに温卵のトッピング。

「アボカドとマグロたたきぃ、温卵のトロトロ勢に、おおーっとぉ、パリパリの水菜がひとり気を吐いているぞ〜!!」

…といった実況中継風の(どういう風?)、「トロっ、シャキッ、トロっ…(以下続く)」な対極の食感が楽しめます。

砂糖断ち中なので念のため容器の裏側を確認しましたが、材料に砂糖は使われていないようでした。

添付の醤油ベースのドレッシングを勢いよくかけ過ぎてしまい、ちょっとしょっぱくなってしまったのが残念…。個人的にはドレッシングの量はもう少し少なくてもよいように思います。

ご飯の量は多くも少なくもなく、ちょうど良いボリュームでした。ディキシーデリの斜め前くらいに10人座れるくらいのイートインスペースがあるので、購入したお弁当はそちらで頂くことができます。

スムージー専門店フィコアンドポムムが気になる!ビーガン用サンドもあり

喉が渇いていたこともあって、同じフロアのスムージー専門店FICO & POMUM(フィコアンドポムム)もとても気になりました。

お肉を使わないビーガンサンドもあるし、100パーセント以外のスムージーの甘味料は血糖値の上がりづらいアガペ。生アーモンドや有機カカオニブなどのトッピングも豊富なので、オリジナルなスムージーを楽しむことができそうです。

夏限定で「パクチーモヒートスムージー」(アルコールの有無は選べます)なんて変わり種もあるし、ここは次に丸ビル来たら絶対寄ってみたい(青山店もあり)!

そんな訳で、東京駅周辺のレストランが激混みのときは、丸ビル地下1階のイートインものぞいてみるといいですよ。ヘルシー志向の女性なら気にいってもらえると思います。

晴天の東京駅

晴天の東京駅。丸ビルは東京駅を背に道を隔てて左側のビルです。

丸ビルへのアクセスは東京駅地下直結で日焼けせずに移動

丸の内は通勤の乗り換え地点で、普段は地上に出ることは滅多にありません。なので完全お上りさん状態。

東京駅の地下から丸ビルへ行くのに、炎天下の中わざわざ地上に出て移動していました。も、も、もちろん、上の東京駅の写真を撮るためですよ!

日焼けや紫外線が気になる方は地下から涼しい顔で移動してくださいね。あと丸ビルと新丸ビルは別物なので新丸ビルに行かないように(誰かの実話)。

紫外線にも気を配りつつ、野菜たっぷりのお弁当を丸ビルで美味しく頂きましょう^^。

丸ビルへのアクセス

東京駅丸の内南口より徒歩1分

丸の内地下中央口より地下道直結

大手町駅D1出口より徒歩3分