通勤中に見かけたおしゃれな人は、みんな○○だった。

通勤中に見かけるおしゃれな人はみんな○○だった 大人のリアル通勤服

通勤時間の密かな楽しみ、それはおしゃれな人ウォッチング。自分好みのおしゃれな人を観察するうち、おしゃれだと感じる人にはある共通点があることに気づきます。

ギンガムチェックのサブリナパンツ、はちみつ色のエルベシャプリエ風ミニトートが印象的なおしゃれさん

季節は初夏、乗り換え駅の通路を歩いていた私の目の前を、風を切るように颯爽と歩いて行く女性にハッとさせられました。

黒髪をシニヨンでコンパクトにまとめ、シンプルな黒のコンパクトトップスに白黒のギンガムチェックのサブリナパンツを合わせたIラインのパンツスタイル。

靴は黒のバレーシューズ(フラットシューズ)という、往時のオードリー・ヘップバーンを彷彿とさせるファッション。

そこに一点、小さなはちみつ色のエルベシャプリエ風トートを合わせていたのでとても目を引かれました。

黒に黄色という難易度の高い組み合わせがとても自然に見えたのは、トートのハンドルと上部のパイピングが黒だったから。

そのおかげで服とバッグが主張しすぎず、うまく調和して素敵に見えるのだと気付きました。

濃いグリーンのロングスカートにカットワークが施された白のバッグが映えるおしゃれさん

8月に乗り換え駅の通路で見かけた女性は、黒のトップスに濃い目のグリーンのロングスカートを合わせた個性的なおしゃれさん。

フレアスカートの裾部分はグリーンの濃淡でラインのようになっていて、凝ったカットワークが施されたスクエアな形の白のバッグを合わせていました。

足元は黒のサンダルかヒールだったかな?髪は後ろで一つにまとめてスッキリと。

バッグは上のグレースコンチネンタルのものが近いイメージ。

黒トップス×濃いグリーンのロングスカートという重くなりがちなコーディネートも、カットワークが大胆に入った白のバッグを合わせるだけでグッとおしゃれな印象に。

個人的には通勤ファッションウォチングの中で一番好きなスタイルでした。

ベージュの膝丈タイトスカート、丸みを帯びたベージュの革のショルダーバッグで大人OLの品格を醸すおしゃれさん

この方は9月に入って東京駅でお見かけした人。丸の内に通勤されるOLさんでしょうか?

上のお二人同様、トップスは黒でシンプルに。プレーンなベージュの膝丈タイトスカートに、同じくベージュの丸みのある革のショルダーバッグを合わせて。

使われている色は黒とベージュの2色のみ。色味がシンプルな分、アイテム一つひとつは上質なものを選ばれている印象でした。

髪はウェーブがかった長めのショート。

革のバッグのデザインをポイントに持ってきた上品な大人の通勤スタイルは、見ていてとても心地よかった。

おしゃれさんは皆シンプルな黒トップスにコンパクトなヘアースタイル、バッグを主役にしたコーディネートという発見。

通勤中に素敵だなと思った方たちは、時期は違っても皆さん黒のシンプルなトップスを合わせていたのが印象的でした。

髪型はショートだったりロングの人は束ねたりと、頭部を小さくまとめているので、全身で見たときとてもバランスが良い。

そして服はベーシックに、バッグで個性を主張する小物使いのセンスも皆さんに共通するポイントでした。

一人ひとりは違うスタイルに見えても、パーツごとに観察すると、誰でも応用が可能な「おしゃれの法則」が見えてくるよう。

街でおしゃれな人に出会ったら「なぜこの人は素敵なんだろう?」と遠巻きに観察してみて。そこにはあなたが見ていて心地よく感じるポイントや着こなしのヒントが隠されているはずです。

大人が着るパープルのタイトスカート、手持ち服で7つのコーディネート

2018.09.14