40代を大切に過ごすために、好きなお仕事に転職します

40代を大切にしたいから転職します 暮らしのエッセンス

ブログの更新が止まってしまったここ3週間の間、何をしていたかといえば、年内の転職に向けて求人を探したり、気になったお仕事に問い合わせをして、面接を受けて…と、落ち着かない日々を送っていました。

40代からの転職の理由。

なぜ40代も半ば近くになって転職を決意したかというと、ひとつ目は通勤時間に感じる苦痛が耐え難くなってきたから。

混雑度がひどい区間では後ろから突き飛ばされるようにして車内に乗り込み、車内の不機嫌な空気に当てられて朝から憂鬱な気分。

帰り道も含めて毎日2.5時間を通勤に費やしているのって、時間の無駄でしかないなあと。

改めて計算してみると、1週間で12.5時間、1か月で何と50 時間も通勤で自分の時間を失っていることに愕然としました。これ、毎月丸2日がカレンダーから消されているのと同じこと!

契約社員になって頂くお給料が増えたし、英語を活かすことにこだわって選んだ職場だし、休みも取りやすくて穏やかな環境。通勤時間が少し多いくらいで泣き言を言ってはバチが当たる。

そう自分の気持ちを押し殺していた部分がありました。

その結果、日常生活が少しずつ荒れたものになり、「身軽な」暮らしとは言い難い現実に落ち込むことも…。

ここ最近は「私の理想の暮らしってなんだったっけ?」と試行錯誤の日々を送っていました。

得意なことと好きなことを比べたら、やっぱり「好き」を仕事にしたい

ふたつ目は今の職業を定年まで続けている自分が想像できなかったから。

条件面にこだわり過ぎて、3年前、それが本当にやりたいことなのかを突き詰めずに決めてしまったことが悔やまれました。

40代も数年が過ぎて、以前よりもまして「過ごす時間の質」を大切にしなくてはという想いが膨らむように。

結局、心から興味を持てないことには夢中になれない自分に気づき、これまでの人生で一番充実感を感じていた職種に転職することを決意。先日、無事内定を頂きました。

新しいお仕事はずっと昔から関心のある分野のもの。お休みの日にそのお仕事のことを考えるのはまったく苦ではありません。

ワクワクする街&オシャレなオフィスで働くのも初めての経験です。職場の環境の変化に合わせて、通勤ファッションも少しだけアップデートをかけようかと思案中。これから少ない服のワードローブにも変化があるかもしれません。

勤務開始は年明けからですが、これまでとはまったく違う刺激的な環境で日々成長し、劇的に減った通勤時間は暮らしや趣味(ブログも含めて)の時間に当てて、理想の暮らしを実現していきたいと思います。